妊活カップルの日常ライフ設計

妊活中のカップルは、妊娠率を上げる為に様々な試みを行っているようですが、妊娠の成立の機会を増やす試みとしては、様々なアプローチが考えられているようですが、そのうちの1つとして、妊娠し易い日常生活を送るといったような課題があげられる事があります。妊娠しやすい日常生活とは、もちろん性交渉の回数は、パートナー同士、無理をしない程度に増やすべきではありますが、その他にも、日常的に喫煙をする習慣があるような人々は、禁煙を試みてみたり、体調を整える為に規則正しいリズムの生活を心掛けてみたりする事があげられます。その他にも、適度な運動を行ったり、リラックスするような時間を適度に設ける事が、精神的にも、身体的にも安定を促すような働きがあるようです。多忙な毎日の中で、パートナーとの時間を作りにくいようなカップルは、ストレッチなどを定期的に行うような時間をみつける事で、お互いの不妊治療に対するストレスを半減させるような効果がみられるかもしれません。ストレッチと同時に、マッサージを行うような余裕が持てれば、さらなる相乗効果が得られるかもしれません。ストレッチやマッサージを行う事で、血流を良くしたり、お互いのボディタッチによるリラックス効果によって、外的にも、内面的にも癒される時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*